公益財団法人 熊谷科学技術振興財団

平成29年度(第27事業年度)事業計画書(A018240)


T 基本方針
平成29年度も、財団本来の目的である基礎的な研究を中心とする、科学技術の試験研究に対する助成を平成28年度に引き続き行う。
 
U 助成事業計画
選考委員会に諮った上、平成29年度は、次のような助成事業を行う。
1. 助成の対象となる研究分野
科学技術の試験研究に対する助成については、主として下記の研究分野を対象とする。
(1) 従来材料の構造・機能を革新する基礎技術に基づく新材料の研究開発
(2) 生命医科学、環境、エネルギー関連技術を革新する、バイオインスパイアード材料、インテリジェント材料、革新的機能材料の研究開発
2. 助成の対象とする研究者等
若手の研究者(申請者の判断に任せる)を対象とし、日本国内の研究機関に在籍する者とする(応募者の国籍は問わない)。
3. 助成対象・募集の時期
試験研究助成を10月〜11月に募集するものとする。
4. 助成金額
500万円を目処として、概ね以下の金額の範囲で助成する。
(1) 試験研究助成   総額500万円程度
(1件当たり 50万円〜100万円)
 
V その他の計画
その他次のような事業を行う
1.

理事会、監事会及び評議員会

予算、決算の審議のため理事会を2回、決算の審議のため評議委員会を1回、監査のため監事会を1回開催する。
2. 選考委員会の開催
助成方針の検討及び助成事業の対象を選定するため、選考委員会を2回程度開催する。
3. 寄付金の募集
寄付金の募集を行う。
以上